ここまできたら秒読み寸前、独立リーチサイン

ここまできたら秒読み寸前、独立リーチサイン

こんにちは、市原えつこです。

気付けば毎日更新が続いております。

昨日に続いて独立に関する投稿をしようかと。。

たまに会社員の知人友人から「独立しようか迷ってて」と相談を受けることがあり、

いけそうだと思ったら「イェーイ辞めちゃえ辞めちゃえ~🤗🤗いけるいける~🤗」と背中を押しています。

自分の周りで観測している限り、こういう感じの条件だとだいたい独立してもうまくいってる気がします。

迷っている方の参考になるかと思い掲載させていただきます~

個人宛になぜか取材依頼や案件依頼などがきており、会社の仕事の傍らでさばくのが大変になってきた

会社勤めしてるのに「どっからきたんや!」という依頼が「自分宛に」舞い込んでくる場合。

その時点で生活できる収入になっていなくても、

会社を辞めてコミット量が増えればクリアできることが多いと思います。

本業よりも、個人でやっていることの方が明らかに手応えや伸びしろを感じるようになってきた

会社の仕事と個人でやっている活動を天秤にかけて、

心のどこかでは、こっちに時間と労力をコミットした方が将来的に自分は伸びるんじゃないか、、?と薄々気づいている場合(これは自分しかわからない)。

一応、手に職がある

エンジニア、デザイナー、Webディレクター、編集者、ライター、パタンナー、イラストレーター、映像制作など

何かしらフリーでも案件を受注できるようなスキルがある場合は当面安心です。

(個人での受注のハードルはそんなに高くないと思います、それでプロとして給料もらっているぐらいの水準であればOK)

ちなみに私は会社員時代に本業としてライターの仕事をしてませんでしたが、独立してからなぜか執筆のお仕事依頼をいろいろいただきましたw思わぬことが仕事になる可能性もあります

個人としての発信力や知名度or受賞歴or人脈or貯蓄がそれなりにある

個人で運営しているブログがそこそこPV稼いでいたり

ソーシャルメディアのフォロワーが多かったり

テレビや雑誌などの媒体に出ていたり

比較的大きめの賞を取るなど客観的に評価もついてきていたり、

面白い人(この人と仕事したら面白そうだな、と思うような人)との人脈がいろいろある場合。

上記があまり芳しくなくても、1年間死なないぐらいの貯蓄があれば大丈夫かと思います

(ご家族持ってたりする方はもっとかも、、)

(ちなみに私はありませんでした)

 

書きながら意外とハードルたけえなと思いました。

実際はもっと条件ゆるいかもしれませんが

とりあえずここまできたら確実にどうにかなるやろ」なラインを述べさせていただきました。

(というかこれぐらいリーチサインが揃ってるのにあれこれ考えて安全圏にいようとすると、私みたいに骨折したり、入院したりすることもあるのでお気をつけください)

ではでは~